つけといて,ブラシグリーンは病院生まれの天然成分 入れ歯,歯ブラシ洗浄液です。タンパク質,油脂分解/除菌します。
lifeimpactロゴ 歯ブラシアイコン 歯キレイロゴ 8kirei.jp バイオの力で菌問題を断ち切る!
入れ歯、台所スポンジの菌の存在と影響を知っていますか 携帯歯ブラシを持ち歩く女性のために
歯ブラシと歯ブラシキャップ
健康は歯からが常識に、80歳まで20本で健康寿命
菌と闘う全ての人へ業務用で培ったバイオ技術をお届けします。
購入する バイオ基本商品 〜歯をキレイにして健康寿命アップ バイオ商品その他 〜歯をキレイにして健康寿命アップ スマートフォン関連商品 業務用途、小売業のお客様へ 歯にまつわる情報ブログ 特定商取引の表示
お問合せはこちら

震災関連死で大勢が亡くなる病気とは?


口の中を衛生的にできなかったことが理由で、せっかく助かった命が24%も亡くなった病気をご存知でしょうか?

なんとそれは肺 炎です。



精神的に追いつめられると、唾液が少なくなるなど、本来 人間が持っている菌に対する防衛本能が働きにくくなります。

ただでさえ体力(免疫)の弱い高齢者が、被災し、いろんなものを失うことで精神的に追いつめられる

そこに水不足によりうがい水が不足し、口内が不衛生化

口内がネバネバ、菌の呼吸が口臭になる

しかも一日中横になるケースも・・・基本的に寝ているときは各機関が休めるとき。

まさにこのときが一番免疫力が弱まるのです。

食べ物を口にした際、歯周病や入れ歯などに付着した菌が、誤って肺に入ることで炎症を起こす。

嚥下(えんげ)する機能が衰えて、肺から食道に戻す ごほん の咳も出せない。

結果、神戸大震災では震災関連死で誤嚥性肺炎で亡くなる方が24%を占めてしまったのです。

本来免疫の大半をつかさどる腸さえ、不十分な食歯周病菌が血管に回ることで、肺炎にならなくても、血液中に菌が回り、そして血管を詰まらせるなど、第二第三の追い打ちをかけます。

病は気から!これは正解ですが、きっかけは菌なのです。

食中毒のように即効性はないものもありますが、菌は積み重なって大きく成長していきます。

歯周病はがんの元とも言われるので、20年かけて育つものもあるでしょう。

CMでやっていたからとか、有名だからとか、大手だからとか、シュワシュワの泡いいニオイで綺麗になったと思っていると、いざというときのリスクになります。

そう、誰も自分を守ってくれません

事実を知り、成分を知り、リスクを知り、正しい対策をすることが心がける必要があります。


気になる方は、厚生省が認め業務用として活躍する特殊酵素を一般向けに改良、入れ歯だけでなく歯ブラシの見えない汚れを分解する本物の洗浄液Natuoを万が一のために、ぜひ一度お試しくださいませ!あらゆる年代の方に売れています。

 
ブラシグリーン、ナチュオ(Natuo)の効果 | permalink | comments(0) | -