つけといて,ブラシグリーンは病院生まれの天然成分 入れ歯,歯ブラシ洗浄液です。タンパク質,油脂分解/除菌します。
lifeimpactロゴ 歯ブラシアイコン 歯キレイロゴ 8kirei.jp バイオの力で菌問題を断ち切る!
入れ歯、台所スポンジの菌の存在と影響を知っていますか 携帯歯ブラシを持ち歩く女性のために
歯ブラシと歯ブラシキャップ
健康は歯からが常識に、80歳まで20本で健康寿命
菌と闘う全ての人へ業務用で培ったバイオ技術をお届けします。
購入する バイオ基本商品 〜歯をキレイにして健康寿命アップ バイオ商品その他 〜歯をキレイにして健康寿命アップ スマートフォン関連商品 業務用途、小売業のお客様へ 歯にまつわる情報ブログ 特定商取引の表示
お問合せはこちら
<< 入浴施設にレジオネラ菌、3人発症し1人死亡 | main | 歯ブラシ、入れ歯、舌ブラシには菌がたくさん >>

歯の健康フォーラム (町の歯科医開催の一般セミナー)

28が標準

45歳で 27 平均

いったいなんのことでしょうか ?
そしてここからが勝負です。

55歳 24本
65歳 21本
75歳 15本
80歳で12本が残り、85歳で8本


そう、歯のことです。

年齢別の歯の本数


45歳から10年で3本づつ6本、
その後の10年で6本づつ12本が抜ける計算。

80歳まで20本を目指す運動、8020運動はなかなか挑戦的な運動です。なぜなら貴方がどんなに歯に自身があったとしても、後期高齢者(75歳以上)で20本以上の歯を持つ人は37%です。

図の引用元.
厚生労働省 メタボリック症候群が気になる方のための健康情報サイトより
拝借。2005年に行われた全国調査(歯科疾患実態調査)における一人あたりの歯の数(一人平均現在歯数)を年齢階級別に示したもの。


http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-04-001.html



40歳までは横並びだけれどもそこから
ケアしている人とそうでない人で差が出る。




とにかく心配なのが 50歳。
60歳で後悔する人が多いという。

7割以上、歯周病、虫歯で歯を失う。
* 一本が悪くなると噛み合わせのバランスが崩れる
たかが一本ではないということ。

・歯の溝に細菌が入る
ーー> 体がバイキンをやっつけるために免疫細胞が液を出す
ーー> これが炎症を起こす
ーー> 歯周ポケットが広がる
ーー> もっと広がり、骨を溶かす
(自らがバイキンと骨との距離を置く)


・歯が臭いーー>歯周病
菌の排出するガスなどの臭い
症状が出ず、わかりにくいい。
やたら血が出る。液がネバネバ。


・口の中はご飯を食べると酸性になる。
ーー> 歯の表面にプツプツと脱灰という現象が起こる
ーー> 穴ぼこを修復
ーー> アルカリが出て中和される
ーー> またフタをする 再石灰化現象

ずっとご飯を食べていると穴ぼこ時間が長くなり、
再石灰化の時間がない。

だから 歯にとって間食は良くない



歯がなくなり失うものとは?

・みた目が悪くなる。(噛み合わせが悪くなり、人と食事が出来なくなる)
・8020運動アンケートによると
20本ある人とない人とで趣味が変わってしまう。

歯がある人は楽しい(若い時と同じ)
ない人は引っ込みじあんになる。
しかも柔らかいものしか食べられなくなる(炭水化物)
ーー> 生活習慣病 が待っている


5大 死亡要因
1位 ガン
2位心疾患
3位脳血管疾患
4位肺炎
5位不慮の事故

死亡要因の統計

*説明会はデータが古かった。肺炎は23年以降、3位に躍り出ている。
おそらく東日本大震災の 二次災害で誤嚥性肺炎が増加したからと推測している。
セミナー、出店情報 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする