つけといて,ブラシグリーンは病院生まれの天然成分 入れ歯,歯ブラシ洗浄液です。タンパク質,油脂分解/除菌します。
lifeimpactロゴ 歯ブラシアイコン 歯キレイロゴ 8kirei.jp バイオの力で菌問題を断ち切る!
入れ歯、台所スポンジの菌の存在と影響を知っていますか 携帯歯ブラシを持ち歩く女性のために
歯ブラシと歯ブラシキャップ
健康は歯からが常識に、80歳まで20本で健康寿命
菌と闘う全ての人へ業務用で培ったバイオ技術をお届けします。
購入する バイオ基本商品 〜歯をキレイにして健康寿命アップ バイオ商品その他 〜歯をキレイにして健康寿命アップ スマートフォン関連商品 業務用途、小売業のお客様へ 歯にまつわる情報ブログ 特定商取引の表示
お問合せはこちら
<< 入れ歯洗浄、歯ブラシ洗浄 だけじゃないナチュオ(Natuo) | main | 電子レンジの汚れにNatuo(ナチュオ)をかけてみた >>

食べ物のたべかた選び方

野菜は洗って食べなさいという健康セミナーに参加してきました。大学の先生が研究結果を報告するものでとてもわかりやすく、かつなかなか普段得られない情報が多く、とてもためになりましたので共有します。


*専門家ではないので、調べることはできません。
 各自の責任において ご覧くださいませ。


・食品の裏ラベルの記述は、保存、輸送の際
 使用する薬には記述規制がない。
 基準の15倍にもなっていることがあるが、
 消費者は自衛出来ない。

・適度な運動
 歩くという行為でしか排出出来ないものがある。

・塩を外に出すためカリウムを取得すべき
 バナナやワカメにはカリウムが豊富。

 昔の人の知恵はすごかった。
 (ワカメにはカリウムがたくさんはいっている。
  味噌汁の塩分を外に出す役割がある。)

・ミネラル豊富な果物は皮と身の間が狭い。
 美味しくない固い ミカンが良いミカン。
 ブヨブヨ甘いミカンはダメ。

 おいしく甘いみかんの缶詰のように、
 キレイに皮がむけているものは
 塩酸などの薬剤処理で行っている。

・現代人には良質な油と繊維質が足らない
 食物繊維は動脈硬化を抑える。
 1日25gの食物繊維を取るべきだが、
 7−15gしかとられていない。

・ほうれん草の栄養価が昔の1/10
 促成栽培などの影響でほうれん草は7000IUあった栄養価が、
 現在は1/10の 700IUに。10倍も食べられない。

・みそ 減塩 記述
 要注意。根拠がない

・おにぎりの不思議
 家のおにぎりは3日で腐るが、コンビニのオニギリは
 なぜ長持ちするか。

 米の周辺を油の膜で覆っている(ビタミンE)から。
 しかしこの油が酸化する。肝臓の負担がとても高い。
 女性はシミになる。

・サプリメントが主食でごはんが副食
 痩せたい、太りたくない
 という女学生が増えているようです。

 子供を産んだ以降、シワがひどくなる。
 土でしか得られないものがある。

・良い油の摂取
 薬の錠剤やカプセルなど、様々なものに
 オイルが使われているが、酸化しやすく問題である。

 オレイン酸が豊富で酸化しにくいオリーブオイルなどを
 摂取すべき。
 
・発ガン性があり、気をつけたい添加物
 ソルビン酸K、亜硝酸塩(亜硝酸Na)、リン酸塩、
 増粘多糖類

・塩を摂り過ぎない
 健康維持のために1日取得する塩の量はたった8g。
(寿司8巻食べたら6g)
 
 塩はおいしく感じ、食材の保存という意味でも
 効果を発揮する。

 一方で、かつてのミネラル豊富な天日干しの塩から
 精製に代わり、怖い物質に変わったのが悲しい限りです。
 昔の古きよき塩の復活を期待したいものです。


−−−−−−−−−−−−
過敏になりすぎたら何も食べられませんが、
保存、輸送に使われた薬剤の明記不要
というのは恐ろしく感じました。
わざわざ書きませんからねぇ。

健康寿命を延ばすには、歯の健康はもとより
その大元である食について知識が必要だと
あらためて感じました。


「健康維持は自身で」

平成22年度の国民医療費はなんと37兆4202億。
前年度比(3.9%増)、恐ろしい状況です。

2008年から国は自身で健康維持することを
推し進めています。

健康は誰も守ってくれない。
自分で管理するしかないということを
改めて思い知らされました。

歯ブラシも入れ歯もキレイに!
その他体のこと | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする