つけといて,ブラシグリーンは病院生まれの天然成分 入れ歯,歯ブラシ洗浄液です。タンパク質,油脂分解/除菌します。
lifeimpactロゴ 歯ブラシアイコン 歯キレイロゴ 8kirei.jp バイオの力で菌問題を断ち切る!
入れ歯、台所スポンジの菌の存在と影響を知っていますか 携帯歯ブラシを持ち歩く女性のために
歯ブラシと歯ブラシキャップ
健康は歯からが常識に、80歳まで20本で健康寿命
菌と闘う全ての人へ業務用で培ったバイオ技術をお届けします。
購入する バイオ基本商品 〜歯をキレイにして健康寿命アップ バイオ商品その他 〜歯をキレイにして健康寿命アップ スマートフォン関連商品 業務用途、小売業のお客様へ 歯にまつわる情報ブログ 特定商取引の表示
お問合せはこちら
<< 何年か前の白壁の汚れ発見!ナチュオで洗浄 10秒^_^ | main | クリーニング屋さんごめんなさい 自宅のお風呂で簡単洗浄 >>

歯と歯ブラシから健康寿命UP

歯から健康を!というキーワードは歯科業界だけでなく、内科、外科といった全身を担う医療現場の声もあって、世間の認識は深まってきたと思います。

しかしながら、まだまだ歯ブラシの危険性は伝わっていません。

震災後の二次災害で多くの高齢者が亡くなるのは、うがいする水より飲み水が優先されるため、圧倒的に口内が不潔になるからです。

菌には虫歯菌だけでなく、歯周病菌やカビ、その他日和見などの菌がたくさんいます。

病気の経路は、目や鼻、口などからの感染、切り傷などを除くと、口からしかありません。そうそう、入れ歯もありました。

つまり病気をおこす要因の大半は食事が元になっているということ。腸内細菌がいろんな病気をおこしていることと同時に、治しているというNHKの番組を見ました。

体中の免疫細胞の7割以上作られる腸を鍛えれば、腸内フローラを蓄えれば、病原菌はやっつけられるということでした。

糖尿病も治るとのことでしたが、一方で歯周病からも糖尿病になるというデータがあるようで、やはり上下から血液を伝って、菌は全身に回るのだということが解ります。

日々乾くことのない歯ブラシ、
水と栄養たっぷりのそれはまさに菌の培養器。
ぜひとも清潔な口腔ケアで腸の負担を抑えたいものです。

歯と歯ブラシから健康寿命UP!

ブラシグリーン家庭用と持ち運び用、そして原液のNatuoです。
サイズをわかりやすく並べてみました。
歯の情報 いろいろ | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする