つけといて,ブラシグリーンは病院生まれの天然成分 入れ歯,歯ブラシ洗浄液です。タンパク質,油脂分解/除菌します。
lifeimpactロゴ 歯ブラシアイコン 歯キレイロゴ 8kirei.jp バイオの力で菌問題を断ち切る!
入れ歯、台所スポンジの菌の存在と影響を知っていますか 携帯歯ブラシを持ち歩く女性のために
歯ブラシと歯ブラシキャップ
健康は歯からが常識に、80歳まで20本で健康寿命
菌と闘う全ての人へ業務用で培ったバイオ技術をお届けします。
購入する バイオ基本商品 〜歯をキレイにして健康寿命アップ バイオ商品その他 〜歯をキレイにして健康寿命アップ スマートフォン関連商品 業務用途、小売業のお客様へ 歯にまつわる情報ブログ 特定商取引の表示
お問合せはこちら
<< 1ヵ月経過した血液 VS Natuo | main | 洗濯の洗い残しが黄ばみ、そして菌を呼ぶ >>

介護しない、させない習慣とは?! 超高齢社会の救世主とは??

「正月会食中、ステーキがのどにつかえる感じがすると病院にいったその場で緊急入院。4月のことでした。病名は食道がん。すぐさま抗癌剤、放射線治療するも効果なし。外科手術不可。同年7月初旬死亡。年齢63歳。」

奥さんは初婚で半年て未亡人に。

あまりにも身近におこったことでありながら、抗がん剤を3倍も投与され、たらいまわしにされた後、治る見込みがなく、ベッドがないから出て行ってくれと 追い出された本人と関係者の気持ちを思うと、ばからしくなりました。

あらためて 健康とはなんだろうと思わされました。

免疫をつくる大腸の癌がトップであり医療費が増え続ける今、自分達にできることはなんだろう、この長い歴史の中でヒントはないのか??

超高齢化社会の介護しない、させない習慣
いやありました。

http://lifeimpact.co.jp/daichou/

 
その他体のこと | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする