つけといて,ブラシグリーンは病院生まれの天然成分 入れ歯,歯ブラシ洗浄液です。タンパク質,油脂分解/除菌します。
lifeimpactロゴ 歯ブラシアイコン 歯キレイロゴ 8kirei.jp バイオの力で菌問題を断ち切る!
入れ歯、台所スポンジの菌の存在と影響を知っていますか 携帯歯ブラシを持ち歩く女性のために
歯ブラシと歯ブラシキャップ
健康は歯からが常識に、80歳まで20本で健康寿命
菌と闘う全ての人へ業務用で培ったバイオ技術をお届けします。
購入する バイオ基本商品 〜歯をキレイにして健康寿命アップ バイオ商品その他 〜歯をキレイにして健康寿命アップ スマートフォン関連商品 業務用途、小売業のお客様へ 歯にまつわる情報ブログ 特定商取引の表示
お問合せはこちら
<< 牡丹、芍薬 満開のお庭へ | main | 奈良のお寺で腸内フローラ商品、ブラシグリーンを一次販売 >>

奈良のお寺 満腹を堪能できるお花畑

今回も腸内フローラではなく 本当のお花畑の話。

健康は目からの癒しで笑顔になることでナチュラルキラー細胞が働き、さらには花は小さな仏様と言われるように、花を見せるだけで子供への情操教育になるメリットはあります。

 

ちなみに

セミの一生は短いことが知られますが、実は産まれてから10年以上、成虫になって1か月以上にもなる?とのことで驚いたことがあります。春の訪れを伝えるサクラは一気に咲き、散ってしまうことで、はかなさを表現される花でもあります。幸いなことに、今年はある種、冷房期間が続いたために3週間ぐらい見頃を楽しめたのではないでしょうか。

 

そう考えると牡丹、芍薬は相当短いのではないでしょうか。
年中、土づくり、害虫対策、感染対策など人が花に寄り添って、見事な花を咲かせるまでに多くの手間がかかっています。春と冬に咲く強い二期咲きの寒牡丹もありますが、基本的には4月5月の一度だけです。

 

牡丹の時期はGW中に終わり、今は芍薬100種、500株と言われる花が見頃を迎えています。ハイブリッドと呼ばれる非常にカラフルな芍薬も多く、それぞれ一斉に咲かないために、期間中は楽しめます。それでも例年2週間もない状況ですから、はかないですね。マクロの小さい世界で覗いてみると、多くの花びらに昆虫がしがみついていて、この匂いと蜜を心待ちにしていたことが見えます。

 

令和最初の平日で見られる方も限られますが、今年は特に良い花になっていて、ぜひ訪れてはいかがでしょうか。

動画は5/6の状況です。

 

その他体のこと | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする