つけといて,ブラシグリーンは病院生まれの天然成分 入れ歯,歯ブラシ洗浄液です。タンパク質,油脂分解/除菌します。
lifeimpactロゴ 歯ブラシアイコン 歯キレイロゴ 8kirei.jp バイオの力で菌問題を断ち切る!
入れ歯、台所スポンジの菌の存在と影響を知っていますか 携帯歯ブラシを持ち歩く女性のために
歯ブラシと歯ブラシキャップ
健康は歯からが常識に、80歳まで20本で健康寿命
菌と闘う全ての人へ業務用で培ったバイオ技術をお届けします。
購入する バイオ基本商品 〜歯をキレイにして健康寿命アップ バイオ商品その他 〜歯をキレイにして健康寿命アップ スマートフォン関連商品 業務用途、小売業のお客様へ 歯にまつわる情報ブログ 特定商取引の表示
お問合せはこちら

カメラ丸ごと洗い Natuoを薄めた泡ボトル

JUGEMテーマ:お洗濯大好き!


カメラ泡まみれ!ビデオカメラ、スチルカメラの生洗浄実験をしました。

冒頭、口に入っても大丈夫?だということをお伝えしました。通常、カメラなどの精密機械は、洗浄は難しく、部位ごとに洗う洗浄液のタイプが違っているものです。しかし酵素洗浄液ではそんなこともなく、カメラのプラスチック、ゴム、金属部分・・・といった部品ごとの洗浄気遣い不要の洗浄液となっています。

カメラのレンズを丸洗いNatuo もっとも、タンパク由来のもので色を染めているような場合は、長時間酵素に触れると色落ちするかもしれませんので、実験される方は、まずは小さいエリアで試してくださいませ。手垢にまみれた汗染み、たんぱく汚れ、油脂汚れ、表面の汚れなどによるカビまっしぐらを防ぎます。

もちろんカメラ専用のはずもなく、多目的にご使用できます。風呂、トイレ、食器、衣類、歯ブラシ、ワンちゃん、猫ちゃんまでなんでも丸洗いできます。

厚生省が認めた感染予防対策の指定資材。歯医者、内科、外科など業務用の手術器具を洗っています。業務用途では、見えない汚れを、安全に確実に落とす必要がありますから性能はお墨付きです。

ゆすぎほとんど不要な、何度やってもほんと魔法の酵素洗浄液です。



 
ブラシグリーン、ナチュオ(Natuo)の効果 | permalink | comments(0) | -

汚れの元を絶つ!!!

汚れはシンプル?!

  • シャツが黄色に変色するのは、汚れが落ちていないから。
  • 入れ歯、歯ブラシ、部分入れ歯が汚れるのは、口内には栄養と適度な温度があり雑菌の住処だから。脳が起きている間は、唾液などでブロックできますが、唾液が少なくなる就寝時や、抗体の少ない子供や高齢者は危険です。神戸大震災で助かった人の26%が二次災害で死亡(震災関連死)
  • 病院で腕時計や指輪をして施術できないのは、隙間に病原菌が入るから。(院内感染)
  • ネックレス、腕時計、指輪など貴金属が黒ずむのは、手垢やあぶらが隙間に忍び込むから。iPhone、Androidスマートフォン、タブレット表面やケースの汚れも同様。
  • 風呂が汚れるのは、皮脂やタンパク質などの体の汚れと洗剤(界面活性剤など)が反応し、落ちにくい水垢になる。さらに湯気で風呂全体に広がるから。(洗剤が汚した汚れをさらに強烈な洗剤で洗うしかなくなる)
  • 風呂で肌荒れを起こすのは、湯気でゆるんだ体に対し、表面を覆ってくれている角質バリアを石鹸や洗剤がはがした後(界面活性剤効果)、ゴシゴシ洗うから。
  • 風呂などの足置きマットも、汗や皮脂がしみ込んで放っておくと、菌を寄せ付け、素材そのものの寿命が短くなります。
  • ロングブーツは蒸れで適度な温度と皮脂、たんぱく汚れなどの栄養に菌が集まり、ガスを出す
  • トイレが臭いのは、利用者の便が臭いから。健康体なら発酵臭が香ばしいのが通常。欧米食や砂糖食で乱れた腸内が要因、腸内に肉や老廃物が腐敗し、その微生物が出すガスなどが要因。
  • 体臭が臭うのは、老廃物を下から出さず、仕方なく血管を通じて皮膚へ逆流した結果。
 

結局、要因は人間自ら作っているのです

湯沸かし器の内部(水のアカなど)、コーヒーの渋、やかんの汚れ、ホワイトボード、風呂の内側のぬめり、クリーニングでは高額なマット洗い 手アカ付着の掃除機、メガネ、便器、車庫の屋根、電子レンジの受け皿
だから汚れの元を絶つことが根本的に必要です。香りをかぶせたり白く塗ってごまかしたり、強烈な化学で素材そのものを削ったり・・・誤魔化しは、後からいろんなツケ払うことになります。

ガンは健康な人にも毎日3000個以上発生し、それを日々、免疫細胞が潰している。不規則な生活や、免疫の7割を製造する腸が悪玉に汚染されていると、潰しきれず余る。 つまりガンが成長してゆく。

大腸がんの場合は15年から20年の歳月がかかるといいますから、日ごろの善行が大事だということですね。  
 

汚れと本気で向き合う?

そんな汚れと本気で、真剣に戦うあなたにぜひ使って欲しいと思います。
乾かせないなら濡らしてしまえ!が酵素の合言葉です。
例えば風呂の後に5mlも入れれば、換気扇も不要です。湯気とともに、酵素が風呂全体にいきわたれば、ぬめりは撲滅され(タンパク、脂肪分解+除菌)、風呂洗いは不要になります。軽くスポンジでこすった方が効率は上がりますが。(もっとも汚れが積もり、無機質に変化していたら酵素は効きません)

 
続きを読む >>
ブラシグリーン、ナチュオ(Natuo)の効果 | permalink | comments(0) | -

生物に不可欠な酵素(Enzyme)

JUGEMテーマ:お洗濯大好き!

生物の体内で作られるタンパク質。動植物や微生物などすべての生物の体内に存在し、特定の化学反応を省エネ&スピードアップさせる物質酵素です。

たとえば、たとえばデンプンを糖に分解しようとすると、高温で長時間熱したり、強い酸を使ったりしなくてはならず、エネルギー消費が増えます。それがデンプン分解酵素を使うと、混ぜておくだけで分解が進みます。

生中継体内で無意識に行われる化学反応のお蔭で、我々や生物の命がありますが、酵素はその化学反応を確実、スムーズ、スピーディに進める役割を担っています。

酵素が触媒すれば、より小さなエネルギーで起こせるようになるのです。 まさに 無駄のない流れ。Sustanable=循環システムですね。


 

お買い得は寿命を加味できているか?

今回の動画でワイシャツなど再汚染懸念があるといったポリエステル素材石油を原料とする合成繊維、洗ってノンアイロンで着られるというメリットがあるがゆえにデメリットも多いのです。


現在、紳士服などの生地を扱うテーラーと話す機会が多いですが、生地は生と書くように、生き物。糸を入れて縫ったり、アイロンでたたいたり、すればするほど強くなる。身体にフィットした滑らかなカーブを描くものが生地だと学びました。

ということは洗濯ぐらいで痛むはずがない。しかし知られている洗濯だと、クリーニングに出しても数年でボロボロになることが多いです。だから彼らは極力水で洗ったりしますし、化学の力は、お薬同様、その場しのぎはいいけれど、結局長い目でみたらそのものの寿命を短くしていると考える方がしっくりきます。
 

ぼけないための洗濯法&プロのクリーニングを家庭に

汚れた衣類を洗濯機に放り込んだだけでキレイになるのなら、クリーニング屋さんはいりませんね。 一般的に知られている強い洗剤は、手袋が必要だったり、衣類を傷めたり、縮んだり・・・

スクリーンショット (100)
しかし苛性ソーダなみの分解力をもつ業務用の姉妹品で、口に入れても安全なNatuoなら、塗装が落ちるとされるアルコールでは不可能だったビデオカメラのボディーさえ洗えます。もちろんレンズもいけますから、最強ですね。

古い白くかびたレンズを吹いたら真っ黄色になったのが印象的でした。髭剃りも5本100円の1本が、半年は切れ味が持ちますから、笑ってしまいます。布団も、大きなマットもクリーニングいらず。本当にごめんなさい。
 
ブラシグリーン、ナチュオ(Natuo)の効果 | permalink | comments(0) | -

洗濯の洗い残しが黄ばみ、そして菌を呼ぶ

たかが洗浄、されど洗浄。
たかが洗濯、されど洗濯。
 

血液は色で解りますが、皮脂汚れ本来無色なため、洗濯後の残留物は目では確認できません。つまりキレイになったつもりに見えても、目に見えない有機物の汚れが残っている可能性が高いのです。

多量の皮脂が残留した肌着は、酸化を起こしてしまいます。これがタンスの中の黄ばみのメカニズムとなります。

残留物の恐ろしさはそれだけではありません。微生物を集め、悪臭発生や、肌への刺激の要因にもなります。直接的に感じなくても繊維の隙間を埋めることで、吸汗性や通気性の低下につながり、不快に快適性を損ねる要因になります。

思い出してください。
雑菌の栄養源は有機物

日本の夏は高温多湿。皮脂汚れは彼らの栄養源。食中毒は人が肉などを手で触ることで、大量の人を病院送りにする破壊力があり、菌の増殖スピードを物語っています。そして身の回りの汚れは、業務でも家庭でも、そして物を食べた口の中も、着ていた洋服も、調理したまな板も、循環温泉の配管の汚れもプロセスは同じ。

タンパク汚れが菌を守るから、強い洗剤を使っても、バリアで守られた菌には届きません。水分と栄養が豊富なエリアは、放置しておくと寒天のごとく、手ごわいバイオフィルムに変化します。こうなると塩素も届きません。

そこで特殊酵素の出番です。酵素がその結合を破り、水に溶けやすくなります。あとは水洗いでも結構落ちます。


タンパク脂肪分解酵素のはたらき  
余談ですが、人間の防衛本能がすごいのは、腸が独自判断して、食べ物についた大腸菌などの悪玉菌を下から出させる(それでもダメなら脳指令で口からも)こと。高齢者や子供など体が弱いと立ち向かえませんが・・・


 
ブラシグリーン、ナチュオ(Natuo)の効果 | permalink | comments(0) | -

介護しない、させない習慣とは?! 超高齢社会の救世主とは??

「正月会食中、ステーキがのどにつかえる感じがすると病院にいったその場で緊急入院。4月のことでした。病名は食道がん。すぐさま抗癌剤、放射線治療するも効果なし。外科手術不可。同年7月初旬死亡。年齢63歳。」

奥さんは初婚で半年て未亡人に。

あまりにも身近におこったことでありながら、抗がん剤を3倍も投与され、たらいまわしにされた後、治る見込みがなく、ベッドがないから出て行ってくれと 追い出された本人と関係者の気持ちを思うと、ばからしくなりました。

あらためて 健康とはなんだろうと思わされました。

免疫をつくる大腸の癌がトップであり医療費が増え続ける今、自分達にできることはなんだろう、この長い歴史の中でヒントはないのか??

超高齢化社会の介護しない、させない習慣
いやありました。

http://lifeimpact.co.jp/daichou/

 
その他体のこと | permalink | comments(0) | -